お店コラム記事

vol.36 戦争の記憶を資料で伝える・見る

NPO法人 昭和歴史館

上荻野の美術商相州美術に『昭和歴史館』は常設され、戦時中に実際に使用された軍服や生活用品など貴 重な品々が 2,000 点以上展示されています。
現在は NPO 昭和歴史館が運営を行い、追悼の意味も込め戦 争の史実を人々に知って欲しいとの想いから戦後 70 年を過ぎた今、活発な活動をされています。
資料は 30 年以上前に遊佐館長が戦時中に使われていた品々が売りに出されているのを目の当たりにし、「人の 魂が入ったものを売買することに心が痛み、何とかしたい!」との想いから収集が始まったと言われます。
平和な?平成ですが、昭和の戦争の悲惨さとその時代を生き抜いた人々の人生を忘れず、今一度、見 直してみるのも大切なことだと思います。
時を経て人の考え方も変わりますが、昭和の時代を『昭和歴史 館』で体感してみてはいかがでしょうか?

 

 

[お問合せ]NPO法人昭和歴史館 厚木市上荻野1905
Tel:046-291-2100
[営]平日 10:00~15:00 [休]水曜

Topへ戻る