お店コラム記事

vol.37 男の相棒

その道のプロたちは己の遊び道具にもこだわりがあるもの。
仕事には関係ないかもしれないけどこれがなくちゃ仕事にならない。
使い込まれたオヤジの相棒、ぜひ見せてください。



ハーレーを乗るまでには一筋縄ではいきませんでした。40歳までにハーレーを手に入れると一念発起。たばこもやめてお小遣い3万円のうち2万円を貯金に。我が家にハーレーが来る日。そわそわ落ち着かなかったですね。


やっとハーレーを手にした時の喜び。こいつと走って行くんだという高揚感は、たまらなかったですね。

仲間に出会えたこと。それがハーレーを乗って一番良かったことかもしれませんね。あとは格好いいと自分で思える(笑)走りながら子供を見かけたときは、かつての自分がそうであったようにハーレーに憧れて欲しい。そんな思いからおのずと交通マナーには気を配りますね。ハーレー乗りは「カッイイ」「マナーが良い」と思われるように。いつまでも颯爽と相棒と一緒に走って行きたいですね。


プロフィール
昭和39年9月28日生。
千葉県出身。
2016年古民家を改装し、同じ趣味のパートナーとライダーズカフェ鐵馬舍オープン。
2017年3月店名を鐵馬厩(TETSUMAYA)に改名。

古民家カフェ 鐵馬厩(TETSUMAYA)
厚木市上荻野1859  ☎︎046-281-8911

Topへ戻る