Cooks

vol.39 魚が美味しく食べられる『真鯛の香草焼き Orata al forno』

材料

  1. 真鯛 … 1本(白身の魚であれば可)
  2. タイム … 2枝
  3. ローズマリー … 1枝
  4. ニンニク(スライス) … 1片
  5. 塩・胡椒 … 適量
  6. エクストラバージンオリーブオイル … 適量
  7. レモン … お好みで

作り方

  1. 真鯛は内臓・エラを取り、全てのヒレをはさみで切り落し、全体の鱗を隅々まで引いておく。
  2. 1の真鯛の両面中骨に沿って包丁を入れる。
  3. 1の真鯛の腹にスライスしたニンニク、タイム、ローズマリーを詰め、全体と腹の中に塩・胡椒で下味をつける。
  4. フライパンにオリーブオイルをひき、火にかけ、盛りつける時に上になる面から真鯛をのせ、しっかり両面きつね色になるまで焼き色をつける。
  5. 200℃に熱したオーブンに4を入れ、10分程度しっかりと中に火が入る様に焼き上げる。(ポイント!:骨から身がずれるようになれば焼き上がり)
  6. オーブンから取り出し、真鯛の腹からタイム、ローズマリーを抜き取り、皿に盛りつけ、抜き取ったハーブを飾り付け、オリーブオイルをかける。

小さな子供連れでも気軽に利用出来るタヴェルナ ラ・メッセ。今回は2代目シェフの祐太さんにレシピを頂きました。魚丸ごとだと一見大変そうに見えますが、魚屋さんやスーパーの鮮魚売り場でも下処理をしてくれるので、後はほぼオーブンに入れるだけ。ぱりっとした皮、ふっくらとした身。香草の香りが食欲をそそります。

教えてくれたシェフ

厚木市旭町3-3-17 ☎︎046-227-6164
タヴェルナ ラ・メッセ 2代目シェフの祐太さん

ひとこと

ちょっとした一手間で、仕上がりが格段に美味しくなります。魚が苦手な方でも美味しく食べられます。

Topへ戻る