タカコの思い出町歩き

vol.42 そういえばココって何だった?-10

同じ厚木市でも駅周りの変化が緩やかな愛甲石田駅。今回は愛甲石田駅の伊勢原側を歩く ───。

 

「最近、見かけることが少なくなってきた駅前の踏切。愛甲石田ではまだまだ現役で活躍中ね」

駅前の踏切を含め、伊勢原側に向かって徒歩圏内に4か所ある。中には小さな踏切も。漂うローカル感にワクワクするかも?

 

「愛甲石田のスーパーと言えばここよね。今はここが駅近く唯一のスーパーか・・・」
 
「駅ちかくからローゼン、いちかわ、ゆりストアがなくなってどうなることかと思ったけど。萬屋は健在なのね。さすがだわ」
 
ローゼンは現在マンションに、いちかわはスギ薬局、ゆりストアはTSUTAYAになっている。
 
246沿いを歩いてみると、昔本屋だったお店はベーカリーカフェに、コンビニがあったところはケーキ屋になっていた。
「そういえば、この通りにあったパン酵母シーバは移転したのよね」
移転先はログハウス超の建物で、カフェを併設している。場所は高架になった小金塚の元・踏切のすぐ近くだ。見上げると、ちょうど高架上を走る電車が見えた。「踏切で、通過待ちの時に見ていた電車をこんな風にのんびる眺めるなて。ちょっと不思議な気分だわ」

思い出情報募集

「そういえばココって前は○○だった」という情報を募集します。ご連絡はinoueh96@gmail.comまで

Topへ戻る