シノブのアツギのとっておき

vol47 古民家岸邸

 鎌倉とか京都とか、やっぱりいいなあと。今みたいな紅葉の時期なんか特に。「そうだ京都、行こう。」のCMなんか見てしまうと、どうしても行きたくなってうずうずしてしまう。そんな時、つくづく「私は日本人なんだな」と。…というのも私は、海外で暮らしてみて初めて、日本の良さが分かったというか。やっぱり日本の景色とか建物とか、歴史あるものって、すごく魅力的で。だからこそ「日本人なのに、それを見なくちゃもったいない!」それに「鎌倉や京都になんか行かなくても、そんな日本を堪能できる場所が、厚木にもある!」って話です。

 以前、一度訪れてみた時「えっ、ここ厚木なの?」と…。だってなぜかここだけ、流れている空気が違う!趣があるというか。時代までタイムスリップしてしまったような─。それが、風情があって、モダンで、カッコよくて、素敵な『古民家岸邸』。とにかく、内装がオシャレ!隅から隅まで、デザインが凝っている。ランプシェード、ステンドグラス、飾り窓……。襖の書もまた、迫力あってカッコいい。私の一番のお気に入り、二階に上がると飛び込んでくる、衝撃的な赤。深紅のレトロモダンな市松模様のガラス窓。もう、なんでもかんでもオシャレすぎて。これはもう「そうだ京都、行こう。」じゃなくて、「そうだ古民家岸邸、行こう。」になってしまいそうな私です。

 

古民家岸邸
〒243-0201 厚木市上荻野792-2 厚木市文化財保護課(郷土資料館)TEL:046-225-2515

 

           

 
 
 

大塚シノブ
厚木市出身。女優・モデルとして、シンガポールドラマ主演、香港の大手化粧品ブランドイメージキャラクター、中国売上No.1女性ファッション誌表紙など、アジアで日本人初としての実績を3つ持つ。NHK等の番組、新聞等でも取り上げられ、講演·映画評論執筆などの活動も。日本での芸能活動もしていたが、現在、商業出版予定の書籍があり、執筆中。日本では今後、執筆を中心に活動予定。他、今後中国等でのその他の活動も控えている。

Topへ戻る