厚木珈琲時間

6 ポプラ館珈琲

拝啓 「お元気ですか」

秋暮。私は花柄の紙に、文字を書き連ねる。

穏やかな空気に包まれ、嫌な事も何もかも忘れさせてくれる高貴とした雰囲気の「ポプラ館珈琲」。ここは、まるで、美術館にでもいるような感覚になる。一つひとつの飾りが美しい。BGMの優しい音色が鼓膜を揺らし、なんだか、いつもとは違う自分を演出しているようにも感じる。

周りにいる常連の皆さんは、顔見知りの方が多く、このお店の自家焙煎珈琲をこよなく愛する方々で、私もその内の一人だ。普通の珈琲では物足りない、一度飲んだら忘れることのないこの味わいは、確かに、何度も来たくなる。

また、私にとって、この味わいは、忘れられない人の記憶でもあるのだ。

今日はそんな彼に手紙を送ろうとしているからだろうか。ほんの少し胸が苦しい。しかし、ここで珈琲を飲みながら書いているおかげか、いくらか穏やかで清らかな気持ちにもなった。

数年前に、お店の名前を教えてくれた彼に、私はいつか会えるのだろうか。

「待たせたね。」

そう言って、私の手をとってくれるだろうか。淡い期待を寄せながら、私は明日もここに来るだろう。貴方との大切な時間を取り戻しに。

思い出溢れるこの珈琲の味を堪能しながら、30年越しの恋を、探して。

 

ポプラ館珈琲

厚木市恩名3-24-14

[☎︎]046-204-7058

[営]月〜木10:00〜17:00

[休]金〜日・祝

Topへ戻る